【初めての奴隷調教】憧れの着物女王様に意を決して奴隷志願した男

【初めての奴隷調教】憧れの着物女王様に意を決して奴隷志願した男

着物のクリーニング店で働く男は、いつも着物を預けてくれる女性のお客様が女王様ではないかと思い始める。気づいてから半年間、真実を確かめることができずにいたが、その間にも思いは募り憧れの存在になっていた。仕事として女性の家を訪ねたある日、思いきって「椿女王様ですよね?」と切り出した男。思いが止まらず、ぜひ調教してほしいと土下座で頼み込む。最初ははぐらかしながらも、男の熱意を見て承諾した女王様に命令をいただいた男は、さっそく全裸になり玄関で仰向けに転がった。女王様の股間を頭に押し付けていただきながら扇子で乳首を弄られ、足で体を踏んでもらうと、「ありがとうございます」と感謝しながら息を荒くする。女王様の足袋を口で脱がし、足指を舐めてご奉仕。熱いロウを敏感な乳首や股間に垂らされ、腹と尻を打っていただいてだらしなく喘いでしまう。オナニーを命じられると、自分でチンコを扱き女王様に見られながら果ててしまった。初めての調教が終わると、今後の調教を約束していただいた幸せな男。

無料SM動画速報

無料SM動画速報

変態エロムービーを簡単にご覧頂けます!
無料SM動画速報

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。